インプラント治療確定申告費用減

インプラント治療は高額な治療の1つですが、医療費控除の確定申告をすることで税金がいくらか戻り費用の負担を軽減することが出来ます。そのため治療にかかった明細書や公共交通機関を利用した場合は領収書などをしっかりと残しておく必要がありますが、自家用車で歯科医院に通った際に利用したガソリン代は医療費控除の対象にはならないため注意しましょう。またタクシーを利用する時は特別な事情で公共交通機関を利用できなかったのみ対象になるのでそこも注意しましょう。インプラント治療は高額治療のため諦めてしまいがちですが、他の義歯よりも自然な噛み合わせを手に入れることが出来るので、費用の負担を減らすためにも確定申告を受けてみてはいかがでしょうか。

受けた時にしておきたい確定申告

インプラント治療を受けたとき、忘れずにしておきたいのが確定申告です。これは医療費控除を受けて税金の還付を受けるためです。医療行為を受けた対価として支払った医療費や、病気の治療を目的として購入した医薬品などの金額が一定の金額を超えると医療費控除を受けることが出来ます。インプラントも医療行為ですし、結構な金額がかかっているのでしっかり申告をしましょう。医療費控除は年末調整では還付が受けられないので、税務署で確定申告を行う必要があります。その際に領収書が必要になりますので、捨てずにきちんと保管しておきましょう。

↑PAGE TOP

Copyright © インプラント確定申告の際の費用 All rights reserved