自然な歯に近いインプラント

インプラントは、歯の治療でも最もグレードの高い部類に入ります。歯根をあごの骨に直接埋め込む治療法なので、歯のぐらつきや違和感もなく、自然に生えてきた自分の歯に近いものになるようです。インプラントの材料には、丈夫で腐りにくいチタンが使用されていて、長い間に歯が黄ばんできたり、劣化するのが少ないので、半永久的に長期間使用することができます。治療費は高めで治療期間も長めとなりますが、満足できる歯の治療方法になるようです。

噛む喜びを取り戻すインプラント

かつては老化や怪我などで歯を失うとそれを補うためには入れ歯や差し歯などが必要でした。しかし最近ではインプラント技術の活用で失った歯を医療技術によって復活させることができるようになってきています。その手順はまず下顎や上顎の部分に強力なボルトを打ち込み、しっかりと固定させた上に歯の基礎部分を構築していきます。このように基礎から作り込むことによって、最終的に人工的な歯を装着した際にもかみごたえがしっかりと骨にまで伝わるのもこの施術の大きな成果です。インプラントによって噛む喜びをもう一度味わうことができるのです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; インプラント確定申告の際の費用 All rights reserved